簡単!ひんやり!ブルーベリーアイス

ブルーベリー狩りも終わってしまったし、
夏休みも中盤で、お盆を過ぎたらきっとあっという間。
親子で何かしたかったけど、何かないかな・・・

と思っている方も、そうでない方も、
毎日暑くて大変だなぁと思っているのは同じですよね。
暑いと、冷たいものが食べたくなりますね。
今日は
「神宮寺観光果樹園の冷凍ブルーベリーを使ったアイス」
の作り方を紹介します。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
「ポリ袋で作れるアイス」です。
特別な技術も道具も要らず、簡単ですので、
是非お試しくださいね。

なお、当園の冷凍ブルーベリーは、
約500g入りを1,000円(税込)で、直売所にて販売しています。
市販品でもいいのですが、
当園の甘くておいしいブルーベリーをお使いいただけば、
もっともっとおいしくなるはずです♪(^^)♪

———-写真は後でUPします———-

【ブルーベリーヨーグルトアイス】

[材料]・・・ジッパー付きの保存袋(冷凍可のもの)を1枚準備
 神宮寺観光果樹園の冷凍ブルーベリー・・・150g 
 生クリーム・・・200cc
 砂糖 ・・・50g
 プレーンヨーグルト・・・100g
 

[作り方]
①冷凍ブルーベリーを保存袋に入れて、果実をつぶします。
 このとき、果実は完全につぶさなくてもいいのですが、
 剥けた皮が大きく残ると食べづらいので、そこは気をつけてください。
②「①」に、生クリーム、砂糖、ヨーグルトを入れて
 よくもんで混ぜます。とにかくよく混ぜます。
③空気を抜いて平らにし、冷凍庫で寝かせます。

このあと、凍るまでそのままおいてもいいのですが、
できれば、半分凍ったら空気を入れてもみ、再び平らにして寝かせる・・・
というのを数回繰り返すと、空気を含んでふんわり仕上がります。
ガチガチに凍ってしまっても大丈夫! 食べるときにほぐしてください。

[備考]
 ☆生クリームの代わりに植物性ホイップや豆乳入りホイップなどを使っても
 おいしく出来上がります。ホイップといっても泡立ててあるものではなく
 液状のものを使いましょう。また、コーヒーなどに入れるポーションミルク
 ではおいしく仕上がりません。
 ☆ヨーグルトが苦手な方は、ヨーグルトを使わないアイスにもできます。
  豆乳入りホイップと豆乳ヨーグルトで作ってもいいですよ。
 ☆砂糖の代わりにはちみつでもおいしいです。半量ずつ入れるのもよいかと
 思います。神宮寺観光果樹園のブルーベリーは甘味が強いので、砂糖は通常
 より減らしてあります。
 ☆数日経つと、生クリームの成分が分離して白く固まりますが、食べるとき
 に混ぜ合わせれば大丈夫です。
 ☆半冷凍でモミモミしたいときは、午前中に作り始めたほうがいいです。
 夜に作り始めると、寝かせたアイスが凍る前に自分が寝る時間になり、
 一晩でガチガチに凍って出来上がってしまいますので…
 ☆当然日持ちはしますが、1週間くらいで食べきるのがよいと思います。
 

【ブルーベリーソルベ】

[材料]・・・ジッパー付きの保存袋(冷凍可のもの)を1枚準備
 神宮寺観光果樹園の冷凍ブルーベリー・・・200g
 水・・・100cc
 砂糖・・・100~120g(加減してください)
 レモン汁・・・小さじ1弱

[作り方]
①鍋に水、砂糖を入れて火をつけ、沸騰したら火を止めてレモン汁を入れます。
②冷凍ブルーベリーを保存袋に入れて、果実を潰します。
 このとき、果実を完全につぶさなくてもいいのですが、
 剥けた皮が大きく残ると食べづらいので、そこは注意してください。
③粗熱をとった「①」を袋に入れて混ぜます。
 振ったりもんだりして、とにかくよくよくよーく混ぜてください。
④袋の空気を抜いて平らにし、冷凍庫で寝かせます。

[備考]
☆砂糖の代わりにはちみつでもおいしいです。甘さは加減してください。
☆レモン汁は、市販の液体レモン果汁でOKです。
☆アイスのように途中で空気を含ませなくても大丈夫です。ガチガチには
なりません。
☆出来上がったソルベに牛乳を加えて混ぜるとシェイクができます。

◎ジッパー付きの保存袋、と言いましたが、
 もちろん、普通のポリ袋でも作れます。
 ただ、薄いものや弱い材質のものだと破れてしまいますので、
 厚めで丈夫なものを準備しましょう。
 二重ジッパーの保存袋だと密閉性も高くてこぼれず、
 丈夫で作りやすいです。

Author: sp-staff

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください